公演詳細


研究公演 山内盛彬・音楽の世界(やまうちせいひん・おんがくのせかい)


日時

公演日:2017/06/17 (土)

開演時間:14:00
終演時間:16:00

会場 小劇場
入場料

3,100円

公演内容

沖縄県における本格的な音楽学者の先駆けであり、実演家としても活躍した「山内盛彬(1890年-1986年)」。古典音楽から民俗音楽に至るまで幅広く研究し、王府おもろ、クェーナ、御座楽など、盛彬が採譜した多くの民俗音楽は、今日の私達にとって貴重な文化遺産となっています。
本公演の第一部では「盛彬がのこしたもの」と題し、解説を交えてご紹介するとともに、第二部では、盛彬の創作した「ひやみかち節」などの作品や、琉球音楽を世界に披露しようと挑んだ歴史についてご紹介します。


-演目-


【第一部】盛彬がのこしたもの

王府おもろ「おしかけふし」
     「しよりゑとふし」
クェーナ 「道ぐゎいにゃ」
御座楽  「賀聖朝」
     「太平歌」
     「蓮花落」
湛水流斉唱「暁節」
     「揚作田節 揚出」
舞 踊  「虎頭山」

【第二部】盛彬の創作曲と挑んだこと

唱歌劇「黄金の瓜ざね」より
 第1曲「久高島の歌」
 第3曲「祈祷りの曲」
「白い煙黒い煙」
「伊野波節」
新楽器「三山(サン・ヤマー)の紹介」
三弦曲「民族のあけぼの」
「屋嘉節」
「ひやみかち節」

[出演者]
王府おもろ謡きゅる保存会
首里クェーナ保存会
御座楽復元研究会
湛水流伝統保存会
比嘉悦子 山内貴佑 
泉恵得 山内昌也 山内盛貴
石川直也 新垣悟 大浜暢明
翁長俊輔 マフィンズ

※演目、出演者等は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

国立劇場おきなわチケットカウンター